> 或る男の一日 > 本編 > 第一部 > 第二話
2008年9月10日
第二話
遊園地
周囲が騒がしく仕事にならないので、私は早退して街に出た。

街を歩いていても、色々な人がジロジロ見つめる。今日は何かヘンだ。いったい何があったというのか。私の顔がそんなにめずらしいのか。ちょっと不機嫌になった。

街のはずれまで歩くと、遊園地があった。大きい観覧車が見える。そうだ、観覧車にでも乗ろう。私は遊園地へ向かった。
NiconicoPHP